• 輸入車.com
  • column
  • ferrari
  • › 創業初期のフェラーリを彩った、「フェラーリ・250」シリーズの紹介

創業初期のフェラーリを彩った、「フェラーリ・250」シリーズの紹介

創業初期のフェラーリを彩った、「フェラーリ・250」シリーズの紹介

創業初期のフェラーリを彩った、「フェラーリ・250」シリーズの紹介<br />

創業間もない1950年代に、フェラーリを支えたモデルがあります。
それが「フェラーリ・250」シリーズ。様々なバリエーションが作られ当時のフェラーリ社を支えました。
この250シリーズについて紹介していきます。

───────────────────────────────

フェラーリの買取・査定なら、輸入車専門のゴーランドカンパニーへ
https://www.yunyuusha.com/ferrari/
〜フェラーリは買取特別強化中!〜

───────────────────────────────

フェラーリ250シリーズについて

「フェラーリ250」シリーズは、フェラーリが創業して間もない1953年~1964年の約10年間にわたり生産されていたモデル。

250S・250TR・250LM等に代表されるレーシングモデル(サーキット専用モデル)、250GTボアノ/エレナ・250GベルリネッタSWB・250GTE等に代表されるGTモデル(公道仕様ロードカーモデル)の大きく2系統が存在します。

10年と長い製造期間のうち数多くのバリエーションが作られ、250を冠するモデルはその数20種類以上。
このため250といっても外観やスペック、装備などはかなりに変わってきます。
共通点としては、その殆どのモデルで「2.9リッターのコロンボ ティーポ (Tipo) 125 V型12気筒エンジン」を搭載していたこと。

───────────────────────────────

フェラーリの買取・査定なら、輸入車専門のゴーランドカンパニーへ
https://www.yunyuusha.com/ferrari/
〜フェラーリは買取特別強化中!〜

───────────────────────────────

フェラーリ250シリーズの代表モデル紹介

フェラーリの250シリーズには数多くの種類が存在しますが、うち代表的なものをいくつか紹介していきます。

①250S
「250S」は、250の名前が初めて付けられた初号機モデル。
レーシングモデルとなり、1952年に開催された自動車レース「ミッレミリア」で優勝を飾りました。

②250TR(テスタロッサ)
「250TR」は、スクーデリア・フェラーリが開発したレースモデル。
1958年にデビュー。ワールド・スポーツカー・チャンピオンシップ用の車両となり、当時の自動車レースで活躍しました。その後ロードカーとして市販化も。
なおテスタロッサの名は、1984年にフェラーリから発売された同社のスポーツカー「フェラーリ・テスタロッサ」に受け継がれました。

③250GT ヨーロッパ
「250GT ヨーロッパ」は、250としては初めて市販化されたGTモデル。1954年~1956年の間製造。GTモデルながら最高出力は220bhp、車重1000kg以下という高いパワーウェイトレシオを誇っていました。

④250GT ベルリネッタ SWB
「250GT ベルリネッタ SWB」は、1959〜1962年の間に製造されたGTモデル。
デザインはピニンファリーナが担当し、レーシングモデルに比べ落ち着いたそのデザインはクラシックフェラーリとして今も人気。計160台ほど市販されました。

⑤250GTE
「250GTE」は、1960年~1963年の間製造されていたGTモデル。250シリーズでは唯一の2+2の4シーターモデルであることが特徴的。
また4シーターながら最高出力240PSと当時のロードカーとしては驚異的なスペックを誇っており、世界最速の4シーターモデルとも言われました。

⑥250GTO
最後に至高の「250GTO」。1962年~1964年の間に製造されたレースモデル。
ル・マン耐久レース、デイトナ耐久レース、FIA GT選手権など世界的なレースで当時タイトルを総なめにし、圧倒的な強さを誇りました。
究極の250とも呼ばれるモデル。人気・知名度とも250の中で最も高いモデル。

フェラーリ250の価値は?

以外と中古では安い、フェラーリ550マラネロ

フェラーリの250シリーズは、今では数自体が少ないため、殆どのモデルでプレミア高騰しています。
特に製造台数の少ないレースモデルは数億円、数十億円の価値があります。

中でも最も価値が高いのが、先述もした「250GTO」。
2014年に約39憶円と、“オークション至上最高値”で取引されています。

───────────────────────────────

フェラーリの買取・査定なら、輸入車専門のゴーランドカンパニーへ
https://www.yunyuusha.com/ferrari/
〜フェラーリは買取特別強化中!〜

───────────────────────────────

250シリーズの時代があったからこそ、今のフェラーリがある

以上、フェラーリの250シリーズについてとなります。
50年代~60年代前半のフェラーリはレースモデルも市販モデルも250一色でした。
この250シリーズの時代があったからこそ、今のフェラーリがあるとも言えるのです。

───────────────────────────────

フェラーリの買取・査定なら、輸入車専門のゴーランドカンパニーへ
https://www.yunyuusha.com/ferrari/
〜フェラーリは買取特別強化中!〜

───────────────────────────────