未だ色褪せない、フェラーリ・F355の魅力とは?

未だ色褪せない、フェラーリ・F355の魅力とは?

未だ色褪せない、フェラーリ・F355の魅力とは?

発売終了から既に15年以上経とうとしていますが、依然として根強い人気を持つ「フェラーリ・F355」。
F355はなぜ人気なのか、どういった点が魅力なのかをご紹介していきます。

輸入車の買取のゴーランドカンパニー

http://www.yunyuusha.com/

1.F355の概要

F355」は1994年~1999年にフェラーリから販売されていたスポーツカーです。

V8エンジン+ミッドシップレイアウトシリーズの一員であり、後の「360モデナ」「F430」の先輩に当たるモデル。
新開発エンジンや新型サスペンション、新型アシストシステムなど豊富な最新技術を取り入れ、フェラーリ新時代の幕開けを印象付けた一台です。

2.シリーズ最後のリトラクタブル式・ライト

デザインを担当したのは、数多くのフェラーリを手がけてきた「ピニンファリーナ」。

先代348のイメージを引き継ぎながらも、近代的な流線系デザインも取り入れており、新旧の魅力が混在した美しいフォルムとなっています。
またこのF355は、V8ミッドシップレイアウトシリーズとしては“リトラクタブル式ヘッドライト”を積む最後のモデとなっており、リトラクタブル式を好む層からも高い人気を得ています。

高額査定がウリ! 輸入車買取のゴーランドカンパニー

http://www.yunyuusha.com/

3.走りを追求したフェラーリ

未だ色褪せない、フェラーリ・F355の魅力とは?

このF355は当時のフェラーリの中では特に走りの面に注力したモデル

エンジンやサスペンション、ミッションなど各部にF1からフィードバックした新開発の技術を取り込んでおり、走行性能は先代「348」より飛躍的に向上しています。
また注目したいのは走行性能だけでなくその扱い易さ。

355ではフェラーリ初となる6速MTを搭載しており、パワステ、トラコンなど各種アシストシステムも充実。

これらの最新装備によりかつてのピーキーさが抑えられ、扱い易いフェラーリに進化しています。

4.官能的なサウンド

このF355では新開発90度5バルブの3.5リッターV8エンジンを搭載。

アルミ製ピストンやチタン製コンロッド組み上げた高回転型のエンジンとなっており、F1に近い官能的なエンジンサウンドが楽しめます。
人によっては以降の新型モデルよりこのF355のエンジンサウンドの方を好むかたもいるでしょう。

新しい車を買う、その前に! 輸入車買取のゴーランドカンパニー

http://www.yunyuusha.com/

5.希少価値が高い

F355は流行した「フェラーリF355チャレンジ・レース」などの影響により、根強い人気と需要を持つモデル。
その割に流通量が少ないため、フェラーリの中でも特に希少価値が高いモデルとなっています。

特にF355GTS、F35スパイダーにおいては圧倒的に数が少なく、高いプレミアが付いています。
この高い希少価値から、コレクターズアイテムとして所有する意味も十分ある車です。

F355は発売当時ポピュラーなフェラーリでしたが、現在はF40やF50にも引けを取らないほど高い人気を持つフェラーリです。
数も少なくフェラーリ愛好家でもなかなか所有している方は少ないですので、旧式のフェラーリを狙う上ではまずはチェックしておきたい車の一つと言えるでしょう。

乗り換えるなら輸入車高額買取のゴーランドカンパニー

http://www.yunyuusha.com/